:

 22,2017 Skull Cannon、攻略中。 WARHAMMER 40,000 ミニチュア塗装 READ MORE

 02,2017 お正月の風景。 READ MORE

 01,2017 フロアガイド・カテゴリ別タイトルリスト READ MORE

 28,2016 お気に入りの塗料紹介。2016完成品コラージュ画像 READ MORE

 22,2016 苦しいときだけの神頼み。 READ MORE

 10,2016 1/35 メカトロウィーゴを、好きな色で塗る。フィギュア2体付き READ MORE

 03,2016 ビルバオのピンチョスは、大盛りで美味かった。 Café Iruña READ MORE

 26,2016 WARHAMMER ミニチュア、 キット内容紹介。(順次追加予定です) READ MORE

 03,2016 Knight Venator ミニチュア、完成。 WARHAMMER Age of Sigmar READ MORE

 22,2016 Knight Venator 塗装・攻略中~。 WARHAMMER Age of Sigmar READ MORE

 02,2016 マイセンの天使(陶器)生首をペイントしてみる。 READ MORE

welcome-image-photo
1/10、1/22記事追加。WARHAMMER40,000シリーズの Skull Cannon というミニチュアを作ってます。これまで作ったウォーハンマーのミニチュアの中で最大サイズ、最多パーツ数のキットです。バラして塗装しているので組み立て工程管理が難しく、うまく説明できません。未接着状態ですが、なるべく塊にして紹介します。キット内容記事で紹介のとおり、age of sigmar シリーズよりモールドが細かく複雑で手塗り難易度は高めですが、エア...
元旦に天気がいいと、良い1年になりそうで嬉しくなります。自分や家族だけでなく、他の人の幸せも祈りたくなるいい天気。あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。まずは新春塗装の紹介です。ウソウソ、塗装したのは去年の12月です。元は白一色の陶器の猫をラッカーで無理やり塗装しました笑。道具箱・塗料紹介の記事で取り上げたタミヤのフラットフレッシュを使い、エアブラシと筆で仕上げてます。ベースカ...
毎月1日付けで表示します、チラ見のお供にお使いください。フロアガイド(1)     フロアガイド・カテゴリ別全タイトルリスト模型ができるまで・・・シリーズ(17)                              Skull Cannon、攻略中。WARHAMMER40,000 ミニチュア塗装 New     Knight Venator 塗装・攻略中~。 WARHAMMER Age of Sigmar      1/35ロジコマ(LOGICOMA)できるまで、攻殻機動隊ARI...
いよいよ今年もあとわずか。年末年始の予定がぎっちりだぜ・・・な人も、31日まで仕事だぜ、ぐぬぬ・・・な人も、残りの日々を少しでも楽しく過ごし、気持ちよく新しい年をお迎えください。そうでもないよ・・・な人は、ぜひプラモデルやフィギュア製作を楽しんでください。今回は「エアブラシの部屋」らしく、模型やフィギュアに使いやすい、自分でもよく使う塗料を紹介します。以前はMr.カラーが多かったのですが、最近は落ち着...
ある教会を見物中のこと。ロマネスク様式?だったかな・・・大きくて立派な教会で内部は薄暗く、そこそこ混雑していた。特別信仰している宗教を持たない日本人の1人として、ぽかんと口を開けながら祭壇やステンドグラスを眺めていると、腕にそっと触られた。小柄な老婆が、奥を見なさい・・・と身振り手振りで伝えてきた。ちょうど金糸の衣を着た司祭?が出てきた部屋を指さす。なんで私に??と思いつつ、うなずいてその部屋を見...
ハセガワのプラモデル、1/35メカトロウィーゴを組み立て塗装したので紹介します。設定色はみずいろ・桃色なんですが、フィギュアによく使うスキンカラーで塗ってみました。マシーネンクリーガーのスーツをラブリーにしたようなデザインで、赤ちゃんみたいな印象のかわいい系ロボです。尻もちポーズやヨガポーズも撮影しましたので、ぜひご覧ください。まずは1番お気に入りの、オムツをした赤ちゃん座りのポーズ。口をパカッと開け...
バスク地方にビルバオ(bilbao)とういう地区がある。ここはバルと呼ばれる業態の店が立ち並ぶ場所で、有名なサンセバスティアンほどの華やかさは無いけれど、その分ずっと落ち着いてて外国人にもわかりやすい素朴な家庭料理の匂いが濃く、好きになってしまった。私もさっぱり詳しくないのだけれど、ガイドさんによると「ピンチョス」とは、 夕食の開店時間が遅いスペインのレストランで(ほとんどの店は夜9時から) 、お腹を空かせ...
ジャンルが多くて正式名称がわかりにくい、ウォーハンマーのミニチュア・プラモデル、キット内容の紹介です。作るものから紹介し、リンクをはっていく予定です。3.Daemons of Khorne ” Skull Cannon ” ( WARHAMMER 40,000 )ウォーハンマー・ミニチュア3号機は、WARHAMMER40,000シリーズから Daemons of Khorne です。コチラも Bloodthrone と Skull Cannon の2種類から1つを選んで作るキットです。gamesworkshopのHPだと、ツール...
WARHAMMER Age Of Sigmar のミニチュアキット、Knight Venator 完成しましたので紹介します。ゲームの駒として使う、組み立て塗装式のプラスチックキットです。・・・できるまで。で紹介した通り作りやすいプラモデルで、塗装を楽しみたい人にオススメです。高さ12㎝程のコンパクトなサイズで、細かく塗り分ける事で色数が少なくてもゴージャスに仕上がります。紹介済みの40kシリーズ Sydonian Dragoon より、気持ち小さめサイズにな...
WARHAMMER Age of Sigmar から、Knight Venator というミニチュアキットを作ってます。メタルフィギュアのようなプラモデルで、コンパクトで作りやすいキットです。専用の水性塗料を使った筆塗りが推奨されてますが、細かく分割されてるのでエアブラシでも十分楽しめます。いつも通り、マスキングを極力避けるラッカー塗装ですが、今回は筆塗り面積が多めになりました。精度のいいプラモデルですが、ブラシを綺麗に入れるにはヤス...
マイセンのリアルフィギュア、天使の生首を塗装したので紹介します。フィギュア・ガレキ改造編に分類しましたが、この天使は陶製です。首の後ろにマイセンの剣マークが刻まれ、巾着袋に入って売っています。老獪な印象の古典的な天使。特別な材料は使わず、陶器にペンキはのるのか・・・な実験をしてみました。大きさは3㎤に収まるくらい。傷や段差の修正・穴加工は出来ないので、そのまんまプライマーを塗っていつも通りのラッカ...